太ももの脂肪を減らすためにやるべき有酸素運動の基本

太ももの脂肪を減らすためには、運動は欠かせません。運動の中でも特に大切なのが、有酸素運動です。では、有酸素運動の基本的なやり方を確認しておきましょう。
momo58

有酸素運動とは?

「ダイエットには有酸素運動がいい」ということは知っていても、そもそも有酸素運動がどういうものなのかを知らない人は多いです。

有酸素運動とは、酸素を使い、脂肪をエネルギーとして利用する運動のことです。
これに対して、酸素を使わず、糖質をエネルギーとして利用する運動のことを無酸素運動と言います。
momo59
有酸素運動は、ウォーキングやジョギングなど、軽い運動で長時間持続できるのが特徴です。無酸素運動は短距離走や筋トレなど、一時的に全力を出し切るような運動のことです。

有酸素運動のやり方

では、基本的なやり方です。

  • 少し息がはずむぐらいの強度にする(息切れするのはダメ)
  • 時間は15~30分程度おこなう(20分以上が望ましい)

ウォーキングの場合なら、だらだら歩くのではなく、大股で早歩きをすると良いでしょう。
特に、友だちと一緒にウォーキングする場合はおしゃべりに夢中になって歩行がおろそかになることがあるので注意してください。
 icon-hand-o-up 有酸素運動は、1回30分程度おこなっても良いですし、細切れになっても大丈夫です。朝に10分、昼に10分、夜に10分、というように運動しても脂肪燃焼効果があると言われています。

有酸素運動を継続すれば確実に脂肪が落ちます

有酸素運動は、脂肪燃焼効果がもっとも高い運動です。毎日続けていれば確実に脂肪は減ります。momo60

もちろん、食事を食べ過ぎていたら痩せませんが、運動をしているとそこまでたくさん食べたいと思わなくなるので、するすると痩せる人が多いですよ。
 icon-arrow-right ぜひ、有酸素運動を続けて脂肪を落としてくださいね!