太もも痩せに効果大!スクワットの正しいやり方をマスターしよう

太ももを細くしたいなら、スクワットがおすすめです。とは言え、女性は筋肉があまりないのでスクワットをするのもけっこう大変。やり方が間違っている人はけっこういるのも事実です。そこで、正しいスクワットのやり方を紹介したいと思います!
momo55

正しいスクワットのやり方

  • 両足を、肩幅より少し広めに広げて立つ
  • 手は後頭部に当てて組む
  • 息を吸いながらイスに腰かけるようにして腰を落とす
  • 息を吐きながらゆっくり元の姿勢に戻す
これが、正しいスクワットのやり方です。momo56
特に呼吸法は大切です。力を入れるときに息を吐くのが正しいやり方ですから、体を持ち上げるときに息を吐くようにしましょう。
回数は、はじめは10回程度で十分です。慣れてきたら、15回×3セットを目安におこなうと良いでしょう。

効果を上げるコツは「ゆっくり」!

スクワットをするときには、サッサッと素早く動いてはいけません。筋肉の張りを感じながら、ゆっくりと動くのがコツです。

素早く動いてしまうと違うところに力が入ってしまい、効果的に太ももに効かせることができません。

ゆっくりやると10回程度でもけっこう疲れるものですが、疲れるということはエクササイズが効いている証拠。キレイになるためのステップだと思って一生懸命やりましょう。

スクワットが太もも痩せに効く理由

スクワットは筋トレの一種なので、「太ももに筋肉がついて太くなりそう!」と思う人もいます。
momo57

でも、筋肉はそう簡単にはつきません。重たいダンベルを持ちながら、とかなら別ですが、普通にスクワットをする程度なら問題ないんです。むしろ、最低限必要な筋肉だけがつくので、太ももの引き締め効果があるんですよ。
 icon-arrow-circle-o-right 正しいやり方でスクワットをすると、太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)も鍛えることができるので、細く引き締まった太ももになれます。ぜひ実践してみてくださいね!